CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 週末の作品 | main | 布れぽ >>
休業理由
0
    うちの旦那は、一言で言えば、さみしがり。
    家族が大好き。

    それだけ聞けばみんな、
    『ええやんか〜〜』

    って言うんですけどね。

    とりたてて趣味もなく、あえて言えば仕事が趣味。
    レジャーに関連した仕事だから、言えることでしょうけど。

    休日にゴルフに行くわけでも、釣りに行くわけでも、パチンコにいくわけでもない。マージャンとかもしない。

    ゴルフとパチンコはしないけど、釣りやマージャンは、嫌いではない。
    嫌いではないけど、家族をおいて、自分だけ出かけるほど好きではない。
    友達とかに誘われた時だけ、『どっちでもいいねんけど』とかいいながら
    しぶしぶ出かけていく。

    とにかく、休日は家族と一緒!!が彼の希望なのであります。



    同じ仕事してるのだからして、休日ももちろん一緒。
    私はやりたいことが一杯あるのに、旦那(と子供)につきあわなければならなくなる。
    ソーイングもやりたいし、大好きな米ドラも見たい。
    24なんて、一気にみたいからって、全部DVDとってあるのに一切見ていない状態。
    でも、私やりたいことあるし、っていうのも、なんだかなって思う。

    子供と一緒に出かけたりできる時間はそんなにないし、それを犠牲にしてまで自分の好きなことをするべきではないっていうのも頭ではよーく分かる。ましてや、仕事をしていて、平日の昼間は全く一緒に過ごせていないのだし。
    でも、自分のやりたいことができないストレスっていうのはどんどん溜まっていくわけで。

    ソーイングという趣味に走らなければ、こんなことを思うことはなかったと思う。
    実際、ソーイング始める前は、旦那が用事で週末いないとかだったら、子供2人抱えてどうやって時間をつぶすか悩むくらいだったんだから。(情けない)

    だからって、今更やめるなんてできるわけもない。
    一番の気分転換、ストレス発散の方法になってしまっているし、それ以上に、ハンドメイドを通じて知り合ったお友達など、大切なものがたくさんある。

    ・・・・という葛藤を普段から抱えております私でありまして。

    でも、大手を振ってソーイングに没頭できるのが、唯一、金曜日の夜。
    子供達が、隣の、旦那の家に泊まりに行くので。

    金曜日の夜を楽しみに、毎日を過ごしている訳なのです。
    なのに、旦那が『○○←旦那お気に入りの居酒屋 いこけ〜〜』とか誘ってくると、正直げんなりする。
    あんまり邪険に断るとすねるし、つきあうと、ソーイング時間が大幅に減る。

    けど、それが分かっているので、誰か友達とか誘ったりして出かけたりしてくれるときもあるんだけど、だれも付き合ってくれる人がいなければ私におはちが回ってくる・・。
    それも断ってやるのもなんかかわいそうだし・・。

    年末は、皆忙しかったらしく、あんまりつきあってくれる人がおらず、お鉢は毎週私のところに。

    なので、全く何も作れずでした。

    むっちゃストレスたまってくるし、何にも作らないから布が減らないし、そもそも作る時間がないってだけで、創作意欲が下がりまくって、布買いも興味がなくなってしまっていたのでした。

    年始は、自分の仕事がむちゃ忙しくて、ブログとかUPする閑もなくて、先週までなってしまったのです。

    で、突然なんで復活したのかといえば、

    旦那が自分の消防団の旅行でいなかったから

    時間ができるとなると、俄然やる気が沸いてきて、突然の復活となったわけであります。O(≧▽≦)O ワーイ♪

    旦那が嫌いな訳ではないんです。(アタリマエですが)
    けど、いろんなもの(主に旦那と仕事)に束縛されて、自由にならない時間がほんとにイライラします。

    はー。
    なんか、書いてることが支離滅裂なんですが、一言言えるとするならば、

    こーた用・ゆう用・家事用・だんな用・仕事用に合計5つ。
    誰か、コピーロボット下さい・・(*・人・*) オ・ネ・ガ・イ♪

    あ、そうそう、布買いですが。
    先週縫い縫いしたおかげさまで、こちらの方の意欲も復活いたしまして♪

    今週ポチッた布は、下記となります。m(_ _"m)ペコリ

    COSMOさん
    440円 4 1,760円
    ふわっとセーターオフホワイト
    490円 4 1,960円
    アンゴラニットブラック
    460円 4 1,840円
    ダークグレーパイル

    ねこの隠れ家さん
    品名:ベロア セピアグレー
    単価:880円
    数量:2.0m
    品名:バロックニット ボトルグリーン
    単価:980円
    数量:2.0m
    品名:ジグザグニット
    単価:600円
    数量:2.0m

    SUNNY SIDEさん
    品名:ウール混ニット 無地グレーベージュ(40%OFF)
    単価:720円
    数量:2.0m
    品名:ウール混ニット 無地グレー(40%OFF)
    単価:720円
    数量:2.0m
    品名:綿ウールダブルクロス ふわふわあったかネップニット ネイビーブルー(40%OFF)
    単価:780円
    数量:1.0m
    品名:ニットパック(7)1+2m
    単価:1,800円

    ( ̄皿 ̄)うしししし♪
    順調に増えてますぞーー。
    | 布買い☆ | 14:23 | comments(4) | trackbacks(0) |
    コメント
    自分の思うようにソーイングタイムが持てないのって
    すごくストレスになる気持ちわかるよー!
    しかもその原因が旦那なら余計に(笑)

    我家は夫婦と言う名の同居人状態なので
    お互い殆ど干渉も束縛もしないので
    平日の夜もお互いが自室にこもってるし
    これでいいのかな?と思う部分もあるので
    夫婦で飲みに行ったりできるyuuさん夫婦が
    ちょっと羨ましくもあるよ。
    無いものネダリかしらね?( ´艸`)

    とりあえず1人でいいからコピーロボット欲しいね。
    | あんず | 2008/02/01 2:01 AM |
    あんずさんへ☆
    (* ̄ρ ̄)”ほほぅ…
    同居人・・・私にとっては羨ましい響き・・(;^_^A
    ほんと、ないものねだりかもね・・。
    旦那ももう少し、自分のことすればいいのに、
    と思うねんけど、何よりも子供といるのが好きなので・・。
    けどね、子供もそれぞれ自分の世界を作りつつあるのよ。
    こーたなんて、もう2年生だしね、当然土日友達と遊び
    たい時もあるし。
    けど、土日に、ピンポ〜ン♪って友達が遊びに来ると、
    。。。ρ(▼、▼*)チェッ
    って感じになっちゃうのよね・・。(;^_^A アセアセ・・・
    私も気を使うし、非常に困るのであります・・。
    子供が離れていくのが本当に嫌みたい。
    それも成長なのにねえ。。。(;-_-) =3 フゥ
    | yuu@管理人 | 2008/02/01 3:46 PM |
    おーわかるよ、わかる。うちも一緒!!!
    自他共に認めるマイホームパパ(死語かしら?)よ。うちも。
    息子が3歳近くなり、息子と水入らずででかけてらっしゃいってちょっと許してもらって自分の時間をもったりもするけれどね。 いいような悪いような・・・。でも相手は悪気ないわけだし、むしろ世間からはうらやましがられたりするわけで・・自分の気持ちのやり場がないよね(苦笑)
    うまく時間みつけて縫い縫いできるといいですね。
    | Mina | 2008/02/01 3:50 PM |
    Minaさんへ☆

    おー・・
    分かっていただけますか・・・orz
    うちは、チビが2人、しかも下は女なもんで、
    こーた一人なら連れて出てくれるんだけど、
    『ゆうもいくぅ〜〜』・・とかなると。
    『おれ一人で2人は無理やわ〜〜』
    となり、結局全員で出かけるハメに。
    家族で出かけるのをうっとうしいと思っている自分にも
    腹が立ってきたりする・・。
    うん、自分の気持ちのやり場がない・・・それそれ。
    ねえ、お互いにがんばりましょーp(´∇`)q ファイトォ~♪
    | yuu@管理人 | 2008/02/04 4:47 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.mama-kota.pinoko.jp/trackback/746219
    トラックバック