CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< ショップ? | main | ぽち・・・ >>
財布
0

     
    2年前、上海で購入したシャネルのお財布(¥15000 あれれ?笑)が
    どうにも使い勝手が悪いので、ちょっと試しに自分仕様の財布を作ってみようと
    週末、トライしてみました

    まず、私仕様の条件として。

    1:小銭はがま口がいい
    2:札入れは2つくらい
    3:カード入れは細かく分かれてなくていい
    4:大事なもの(免許証等)だけ落とさないようにしたい

    ん〜

    どないせえと

    悩んだ結果、考えるより先に行動することに

    布を切って重ねて、あーでもないこーでもない・・

    と悩みまくること数時間。(作るときも悩んでたので)

    出来上がりました

    もうちょっとおしゃれな布使いができればよかったけど、まあ、
    お試し品だし



    まず、外側の布を、YUWAの花柄と紫と白のチェックのリネンを
    縫い合わせ、真中にレースをはさんでみる。
    チェックの布のほうにPUIKENさんのタグを縫い付ける。
    そして接着芯。

    次に内側作成。

    布は、適当に選びましたが、ベージュのところはかなりしっかりした
    コットンリネンです。
    ベースに先ほどの紫と白のチェックのリネン。接着芯をはる。
    そこにもってきて、ちょっと口のところをジュリエッタ(紫)でパイピングした
    しっかりしたコットンリネンを重ねて両端を縫う。
    よく見えないと思いますが、ど真ん中をぬって、2つのポケットにしました。
    次、おなじしっかりしたコットンリネンの口を紫の水玉でパイピングした
    ものに、CSさんのタグを縫い付け、先ほどのに上から重ねて両端を縫う。

    次、反対側、紫の小花柄の布と先ほどのかたまりを中表にして
    ファスナーをつける。両端を縫う。
    さっきのかたまりの端っこの底が抜けてしまったので、
    レースを叩きがてら、真中を縫う。

    次、大事ながま口さん。適当に大きさを合わせてジュリエッタ(黄色)で
    作成。がまの内布は、紫の水玉です。

    で、最後、ジュリエッタ(黄色)で作ったバイアスで全体をパイピング。
    (結構苦労したのが画像からも見て取れるかと・・・ 修行が足らんわ
    失敗気味のところは、レースをはさんでごまかす

    最後に、レースでループを作り、ボタンをつける。
    最後の最後に、がま口を縫い付ける。

    完成

    カード入れは大き目のポケットが二つ。ここにポイントカードなど、
    なくしてもさほど困らないものを。(レースのループでとめるので、
    実際には落ちなさそうだけど・・
    でもここにさすがに免許証とか入れるのはいやなので、そういうものは、
    ファスナーの大きいポケットに。
    お札は、手前のポケットに。
    小銭はがま口に!

    使い心地はいかに と思ったのですが、
    これ、かなり使いやすい
    市販の財布で、小銭入れががま口になっているものもありますが、
    どうしても固くて平たいので、小銭がそんなに入らない。
    私、小銭のほかに、こーたが修学旅行で買ってきてくれた
    蛙とか、ゆうがどこぞで買ってきてくれたキーホルダーの壊れたのとか
    入れてるので、ここがふくれるんです

    布のがま口なので、ぷっくりそこだけ膨れますが、ぜんぜん思ったほど
    かさばらないし、チョー優れもの

    ・・・でも

    ちょうど出来上がった土曜日の夜、プチ同窓会がありまして、
    親友に「みてっ!むっちゃすごない?」って見せましたところ。

    「ぶはっ 受けねらい 」

    って言われた

    ま、私も生来のではないにしても、関西人のはしくれ
    笑いもとれるなんてなんて優秀なアイテム

    素敵過ぎるわ

    | ちくちく | 14:38 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする